毎日10分布団の上で出来るうつ病改善マニュアル

うつ病という得体のしれない、実態のわかりにくい病気も大分解明されてきています。しかし、それでも残念ながら満足いく治療結果は出ていません

いまだ多くの人がこのうつ病で悩まされていることからもその事実が浮かび上がります。

交感神経、副交感神経の狂い、セロトニン分泌不足など言われてもそれをどう対処して良いのかもわかりません

医者に言われた薬も効果がいろいろ書いてありますが実際に感じるのが

・一日中眠い
・朝晩の逆転
・頭痛
・体が重い
・便秘
・肥満
・高血圧

といった副作用のほうだけという人も多いのではないでしょうか?

実際にそんな薬を10年以上飲み続けてもうつ病が改善していない長期で苦しんでいる人もかなりの数おられます。

ただ、そんなうつ病を改善させる上で一つだけ確かな有効なものがあります。

思考回路を変える

ほとんどの人が理解しているとは思いますがそれが出来ないからうつ病が改善できないのです。

違う言い方をすれば「性格を変える」とも言いかえれるものなので薬をちょっと飲んだだけでそれが出来るはずもありません。

負の思考を、自分の感情を自分でコントロールする

これが出来ればうつ病という病気を自分の自然治癒力で自然にうつ病が改善する方法が引き出されていくのです。

そんな単純で難しい事をたった10分簡単な方法で可能にするうつ病改善方法が紹介されています。

実際にその方法で148名の人が楽しい人生を取り戻したという結果もついている確かな方法です。

それが1日10分だけ一人で布団の上で出来る「うつ病改善マニュアル」です。

うつ病改善マニュアルの内容

基礎編

うつ病の原因になる脳の神経伝達物質
・科学的なうつ病のしくみ
・脳が不足している物質とは?
・うつ病の時の脳の状態は?

脳内神経伝達物質が減るとうつ病になり易い・・・
・セロトニン不足とは?
・うつ病になり易い分泌不足物質とは?
・あなたもできる!セロトニン不足の解消法
・セロトニンの他にも不足している物質があった!

糖分でストレスは解消されないばかりか「うつ病の原因」にも?
・糖分とは砂糖だけじゃない!
・知られていない白砂糖の恐怖
・ブドウ糖を取りなさい・・昔の間違った考え

うつ病の時に、極力しない方がいいこと【日常編】

・何気ない日常にやってしまっていること
・楽しみが続くと翌日には・・
・元気があると引き起こす事態

うつ病の時に、極力しない方がいいこと【人生編】
・人生の転機をうつ病の時に迎えない方が良い訳
・ちょっとその決断は待った!
・うつ病の時の大きな勘違いとは?

メカニズム編

うつ病になった原因は何なのか?
・再発の割合が非常に高いうつ病! 根本的な原因を知っておくことで再発を防ぐことが可能です。

人はなぜうつ病になるのか?
・うつ病になる人ならない人の根本的な違いは?

うつ病になりやすい性格とは?
・その思考回路が危険!?
・自分の性格、思考の性質を知ることで、うつ病にならない癖を身につける。

うつ病になった時、早く改善する人と治らない人の差はどこにあるのか?
・早く改善する人はうつ病になったことに気がついていない?

どんどん湧いてくる不安と悩みの解消法
・まだ起きてもいない未来にあれやこれやと不安を抱いていませんか?

一度、抗鬱剤を飲むと止めれなくなる?
・抗鬱剤依存症から脱出する方法
・薬も止め方があります。実はうつ病を改善するより難しい?

思考と感情をコントロールする方法

思考、考え方を変えることはできます。
・性格を変えることはできませんが考え方を変えることは簡単?
・「生きていても仕方がない」と毎日思っている状況でも一瞬で改善できる方法とは?

ネガティヴ思考は悪いと思っていませんか?
・間違ったポジティヴ思考から抜け出す方法。

うつ病になる人は日本の教育に洗脳されています。
・その洗脳から抜け出し新たな思考を自分に植え付ける方法とは?

「人の目が気になって仕方がない」そう思っているのは自信がないせい?
・正々堂々と生活する方法とは?

些細なことにクヨクヨしていませんか?
・気分が落ち込んだ時にすぐ立ち直れる解消法とは?

「頑張ろう!」とモチベーションをあげようとしてませんか?
・自然と上がる気分の上昇法
・うつ病が治れば自然にやる気も起きてきます。

憂鬱な気分が一瞬で改善する自然を利用した方法とは?
・自然に身を任せるとだんだん心が落ち着いてきます。

思考と感情をコントロールする方法
・1日10分だけ布団の上でやることとは?

人間関係の悩みがなくなるある方法とは?
・自分に合う人、合わない人を見極め、合わない人を自然に遠ざける方法

敵がいない人の人付き合い方法とは?
・人の心理を知ることで相手の心の中を手に取るように見ることができます。

体の改善編

普段の呼吸は間違っていませんか?
・正しい姿勢で行う呼吸は良質な酸素を脳に送ります。

焦った時、不安な時に即効性が期待できる呼吸法とは?
・一呼吸10カウントの呼吸のやり方

うつ病を改善するための深呼吸のやり方とは?
・胸を大きく開いて行う深い呼吸方法で気分を盛り上げる。

体が弱っているとうつ病になりやすい?
・体が弱っていると心も弱ります。体に疲れを溜めないストレッチ法

知らず知らずのうちに体に力が入っていませんか?
・首のコリを改善すると自律神経の働きが良くなる?
・椅子に座ってやる簡単な筋肉緩和法

疲れを翌日に持ち越さない方法とは?
・良質な睡眠をとるために寝る4時間前からやっておくこと。

便秘、低体温、冷えなどが改善される飲み物とは?
・薬の副作用で体に異常を感じていたら、朝の起き抜けのこの一杯で体質改善。

体に悪いものを食べていませんか?
・うつ病になり易い食べ物がある?!食べると危険なものとは?
・良質な体は、良質な食べ物から作られます。

食べると良い食物の取り方とは?
・まご◯◯◯◯◯を覚えればバランスの良い食事ができる。

億劫だけど一度やったらハマるウォーキング法とは?
・そのフォームと呼吸法はこれ!

できるかんたん編

・今がツライ・・そんな時にオススメの『これだけ見ればすぐできる」方法とは?

・長い文章が苦手・・そんな方に即効性が期待できる簡単な方法とは?これだけはやって欲しい!簡単にまとめた、たった4ページのマニュアルです。

うつ病改善のきっかけはそんなもの

うつ病が改善できたという人のきっかけは人それぞれだと思います。しかし、思考回路が変わるきっかけなのでその仕組みはかなり複雑だとは思います極めて単純な事で生まれてきます

気分という得体のしれないものが変調をきたしているのですから意外な方法が案外有効だったりもするのです。実際に正統派の薬物治療、病院治療で完治した人も少なくないともいます。

しかし、それでは解決ししないない場合も多々あるのです。薬物治療、病院治療で完治するのであれば自殺を選ぶ人もこんなに多くはありません。

何十年と苦しむ人もいません。それでは解決できない事実から見ても、うつ病がやっかいな病気とされている理由なのです。

多くの人が改善できた実績のある方法は正統派でなくてもすぐにでも試してみるべきではないでしょうか。おそらくこれまでアプローチしてきた方法とは全く異なる方法になると思います。

たった10分の出来事で辛いうつ病が改善に向かう可能性があるのなら試さない手はありません。

うつ病改善マニュアルはノーリスク

このプログラムは29800円で参加できます。

単純に今後、何十年も治療していく可能性もあるうつ病が改善できる可能性があるのなら気軽に利用できる価格帯だと思います。何よりその辛い時間も考えれば金銭だけの問題ではありません

しかし、それでもさらに完全にノーリスクで試せます。なんと改善しなかった場合には全額返金制度まであるのです。

病院に通い治らなくても治療費は返金されません。治してもらう目的で病院へ向かっても完治させる結果がついてこなくも治療はかかるのです。

「治す」という商売でその商品がきちんと履行されなくても支払わなくてはならないのが治療費です。専門家に見てもらう代金という事です。

しかし、このプログラムは「90日以内に改善させる」というものが残念ながら履行されなかった場合、結果が出なかった場合にはその代金はきちんと戻ってくるのです。

この方法で治らなかった場合の代金リスクは全くなしで試せれるのです。治れば安いですし、治らなかったらお金がかからないこの方法はうつ病で悩んでいる人は一度、試してみて欲しいと思います。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)